雑貨を利用して生活感のない暮らし

北欧の家具や雑貨は日本でも根強い人気があります。

北欧雑貨の特徴と魅力について

雑貨を利用して生活感のない暮らし 北欧の家具や雑貨は日本でも根強い人気があります。お洒落なお店にさりげなく置いてあるのをよく見かけますよね。これらは直線と平面での立体構成を基本としたシンプルなデザイン様式をとる物が多いのですが、素材に天然木を用いることで温かみのある雰囲気も併せ持っているというのが大きな特徴であり人気の理由でしょう。また、北欧の家具や雑貨は木材を横使いで作る事が多いというのも特徴です。北欧家具はアメリカのミッドセンチュリーと深い関わりと多くの共通点を持ちますが、アメリカでは木材を縦使いで作る事が多いのが両者の特徴の違いですね。

もともと気温の低い北欧地方の国々には生活に用いる家具や雑貨類を冷たい石材や金属材料ではなく、温かみのある自然木から作るという文化がありました。それを基にして、近代期以降の北ヨーロッパの家具デザイナーや建築家達が一つの様式として北欧デザインを作り上げてきたという歴史があります。そういったストーリーを持った歴史的背景も北欧雑貨の魅力と言えるでしょう。日本も古来より木材を中心に建物や家具や雑貨類を作ってきた文化を持っているので、そのあたりの文化的共通点も潜在的な人気の理由なのでは無いでしょうか。

関連サイト情報

Copyright (C)2018雑貨を利用して生活感のない暮らし.All rights reserved.