雑貨を利用して生活感のない暮らし

生活感のないモデルルームのような部屋って憧れますよね。

雑貨を利用して生活感のない暮らし

雑貨を利用して生活感のない暮らし 生活感のないモデルルームのような部屋って憧れますよね。しかし、現実には、日用品や小物で乱雑な印象になりがちです。雑誌に出てくるようなお洒落で生活感のない家。その違いは、日用品が見えないということだと思います。そこで必要なのが、徹底的な収納。棚にしまう小物は、場所を決めて毎回定位置に片づけます。物が多すぎると全て収納できないため、無駄な買い物を減らすように生活スタイルも変わります。

しかし、全ての物を収納するのには限界があります。そこで、「見せる雑貨」が必要になってきます。置いておくだけでお洒落な雑貨であれば、隠す必要はありません。例えば、食べ物をストックするためのガラス瓶は、収納ができるうえに、お洒落に見せる部屋づくりに一役買う小物です。ポイントは、一つだけ置くのではなく、同じものを複数個並べること。3つ並べるとバランス良く見えます。また、キッチンで使う食器用洗剤は、ボトルをそのまま使うと生活感がありますが、お洒落なボトルに詰め替えるだけで、生活感がないだけなく、詰め替え用を買うのでエコで経済的です。さらに、モデルルームで良く目にするのは、外国の日用品です。何気なく置いていても、外国のパッケージの物は、何故かお洒落に見えます。素敵な雑貨に囲まれて、美しい生活を送りたいものですね。

関連サイト情報

Copyright (C)2018雑貨を利用して生活感のない暮らし.All rights reserved.